ホントの金持ちと“偽の金持ち” 「完全に異なる4つの点」が的確すぎる!?

スポンサーリンク

真のお金持ちと、成金の違い……。

これを言われたら何にも言えませぬな。

金持ち令嬢アイドル、宮崎麗香のぷりっぷりの美尻がエロ過ぎる
↓↓↓
   

 

お金に余裕があって、しかも、心も豊かであるということは皆さん、憧れますよね。

数多くのお金持ちを見てきて感じたことは、心も満たされ、豊かな人生を送っている「本当のお金持ち」と単なる「成金的なお金持ち」は、お金の価値観が全く異なるということです。
そして、資産額100万ドル以上(約1億2000万円)を超え、心も豊かな「本当のお金持ち」には4つの特徴があると気づきました。
今まで、私がいろいろとお会いした中で、気づいたその共通する特徴は以下のとおりです。

(1)見栄を張らないことを意識しており、外見からはお金持ちに見えない
(2)無駄なところにお金をかけない。でも、ケチではなく、必要なところにはお金をかける倹約家
(3)お金儲けをネガティブに捉えず、リテラシーをきちんと持っている
(4)消費と投資を明確に区別していて、使い方が上手

本当のお金持ちは、見えるところよりも、見えないところにお金を使う傾向があり、一見すると質素で、外見で判断することが難しいこともあります。

そして、物事の本質を捉え、優先順位や、自分の基準がしっかりしており、有意義なことにしかお金を使いません。特に、倹約家が賢いと思っているところから、倹約情報にとても関心があるようです。

また、お金に振り回されず、お金との付き合い方が上手な印象があります。でも、本音のところを伺うと、どうやら、実は、使い方については、常に悩まれているのだそうです。

(ファイナンシャルフィールドより引用)

やはりこの4つはすごく的確な指摘。皆さんも当てはまる点があるんじゃないでしょうか?

設けたからってすぐに金ピカのブランド物には走らず、次の投資に回すということですかね。

でも買っちゃうでしょう。。。欲しいブランド物。

宮崎麗香のムッチムチのカラダを堪能
↓↓↓

 

 

スポンサーリンク

【ブログランキング】

皆様の清き1票が励みです!

↓↓↓