【動画】スノボ女子であわや大惨事! レース中に“アレ”が乱入で選手も仰天「殺さずに済んで良かった……」

2018年3月1日

スポンサーリンク

さすが大自然の雪山!

24日、平昌五輪のスノーボード女子パラレル回転が行われ、レース中にコースを野生のリスが横切るハプニングが発生!

間一髪、オーストリアのダニエラ・ウルビング選手のボードの下をすり抜け、事なきを得たんや。。

画面から見たらほぼぶつかってリスを削り取ってるように見えてんで。。。

でもリスは無事で、ウルビング選手曰く

「右からやってくるのが見えた。あんなのは今までで初めてですよ。今までなかった。しかも大きかった。殺さずに済んで良かったです」

とのこと。

なんだか、、、

あと数ミリで真っ白な雪にヤバイものが飛び散ってた可能性もありましたな。

ナイスなコース取りやったね!

「こんなの初めて……」 選手も仰天のリス乱入“ニアミス”シーンがコチラ
↓↓↓
blog ranking①  blog ranking②  blog ranking③

【モザイクなし】衣装がはだけ、22歳美女のアレが完全に露出
↓↓↓
blog ranking①  blog ranking②  blog ranking③

【AFP=時事】平昌冬季五輪のスノーボード女子パラレル大回転が行われた24日、レース中に大胆不敵なリスがコースを横切り、ひげほどの差で惨事を免れた。

あたかも死にたいと思っているかのような毛に覆われた侵入者は、全力滑走してくるダニエラ・ウルビング(Daniela Ulbing、オーストリア)のボードの下をすり抜けた。

リスと衝突を回避し、OAR(ロシアからの五輪選手)のミレーナ・ビコワ(Milena Bykova)との決勝トーナメント1回戦を制したウルビングは、「右からやってくるのが見えました。ボードすれすれでした」と振り返った。

「あんなのを見たのは初めてです、あんなこと今までありませんでした。大きかったですよ。幸いにも大丈夫でした。丸く収まって、殺さずに済んで良かったです」

ウルビングは準々決勝で、この種目を制してアルペンスキーのスーパー大回転との歴史的な2冠を達成したチェコのエステル・レデツカ(Ester Ledecka)に敗れた。【翻訳編集】 AFPBB News

スポンサーリンク

【ブログランキング】

皆様の清き1票が励みです!

↓↓↓