【動画】パチューカ本田圭佑がロスタイムに劇的逆転弾! 現地ファンも騒然「やっぱコイツがいた……」

2018年3月3日

スポンサーリンク

メキシコのパチューカに所属する日本代表MF本田圭佑が24日、ホームのレオン戦で後半ロスタイムに劇的な逆転弾を決めたで!!

2月3日のモナルカス・モレリア戦以来、今季7ゴール目はPK弾や!

1-1で迎えた後半ロスタイムにゴール前の混戦でパチューカがPKを獲得すると、キッカーは本田!!

GKの逆を突いて上手くシュート流し込んだで!!

現地のレオンファンもネット上で、

「持ってるタレントはこういうPKを外さないからな」
「給料高いだけある」
「やっぱパチューカにはコイツがいたか」

などと反応!

日本の誇りやで〜

“本田の元カノ”として海外メディアに報じられたことのある巨乳アイドルがコレwww
↓↓↓
blog ranking①  blog ranking②  blog ranking③

[2.24 メキシコリーグ後期第9節 パチューカ2-1レオン]

MF本田圭佑が終了間際にPKを決めて、パチューカが劇的な逆転勝利を飾った。

パチューカは24日、ホームでレオンと対戦。前半43分に先制点を決められたパチューカだが、後半20分にカウンターからFWセバスティアン・パラシオスが鮮やかにゴールネットを揺らして同点に追いつく。

そしてドロー決着も見えていた後半アディショナルタイム2分、パチューカはゴール前の混戦でファウルを受けてPKを獲得。本田がキッカーを務めると、GKの逆を突く右隅に流し込むシュートを決めて、逆転勝ちに貢献した。

本田のゴールは2月3日のモナルカス・モレリア戦以来で今季7点目となった。

スポンサーリンク

【ブログランキング】

皆様の清き1票が励みです!

↓↓↓