『週刊朝日』が羽生結弦を表紙にした結果がコレwww

スポンサーリンク

さすが天下の羽生結弦さんやで。

平昌五輪男子フィギュアスケートで見事に金メダルをかっさらっていった羽生結弦が2月20日発売の『週刊朝日』(3月2日号)にデカデカと表紙で登場!!

しかも即完売!!!

この大きすぎる反響を受け、株式会社朝日新聞出版は急遽27日発売の『週刊朝日』(3月9日号)でも2週連続で“羽生結弦特集”を組むことを大発表。

羽生結弦フィーバーがまだまだ止まらない。

表紙には、やり遂げた感満載の羽生結弦の端正な顔立ちが映り、そのコピーは

『ユヅ、がんばったね。』の文字。

羽生結弦から男性ファンが消えた日www 衝撃の“キモすぎる”映像がコチラ
↓↓↓
映像①  映像②  映像③

ファンが“狂乱”した羽生結弦とアノ人の2ショット!www
↓↓↓
画像①  画像②  画像③

羽生ファンにはたまらない一冊となりまんがな。

平昌オリンピックの男子フィギュアスケートで金メダルを獲得した羽生結弦選手の写真を表紙に使用した「週刊朝日 3月2日号」(2月20日発売)の初回搬入分が、ネット書店で軒並み即完売している。株式会社朝日新聞出版は23日、反響や読者の要望に応えて27日発売の「週刊朝日 3月9日増大号」で2週連続で特集を組むことを発表した。

「3月2日号」では、羽生選手の演技を終えての晴れやかな笑顔や、金メダルを獲得した演技をグラビアで掲載。また、特集記事で羽生選手の微笑ましいエピソードや、支えてきた人たちによる秘話などを紹介していた。

「3月9日増大号」では現役続行を宣言した羽生選手の「今後」について特集し、「4回転半は飛べるのか?」「北京五輪出場の可能性は?」「元コーチが明かした秘話などから絶対王者の未来のシナリオ」などに迫った記事が掲載される。(五十嵐洋介)

スポンサーリンク

【ブログランキング】

皆様の清き1票が励みです!

↓↓↓