【画像】会見に登場の香取慎吾がデブ化!? タプタプの二重アゴにファンも悲鳴「首のシワが……」

スポンサーリンク

映画『クソ野郎と美しき世界』に主演した元SMAPの香取慎吾が会見に登場。

SMAP時代を懐かしむコメントにはなにやらネット上では叩かれてるみたいやな。

なんか慎吾ちゃん、最近ようバッシングされとるけど、そんな責めんといてあげてーな。

それよりも少しぽっちゃりして老けて見えるのがワシは気になるねん。

会見に登場した”ぽっちゃり”な香取慎吾
↓↓↓
画像①  画像②  画像③

元々痩せてるタイプとは言えへんけど、このままオッサンになってまうのは避けてほしいわ。。

【スマスマ】キムタクが喋ってる最中の香取慎吾の表情がヤバイ……
↓↓↓
映像①  映像②  映像③

一応まだアイドルやし、少しふっくらぐらいに留めといておくれやーー

元SMAP・香取慎吾の“中尾彬化”が話題だ。

香取は17日、4部構成のオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)の撮影現場で会見を行い、マスコミに対応。

この日、記者から「もし、自身が歌を奪われたら?」との質問がぶつけられると、「最近も同じような感覚があった」と意味深にポツリ。歌について「しばらく歌ってないな」「昨年11月に(AbemaTV『72時間ホンネテレビ』で)歌ったけど、あのときは必死。最近、気持ちよく歌ったことはない」と語り、「歌いたい」と本音を漏らした。

香取といえば、『72時間ホンネテレビ』のフィナーレで、共に独立した稲垣吾郎、草なぎ剛と共に選曲した72曲をメドレー形式で披露。歌唱前、メンバーは「僕ら曲が無いんで、アーティストの皆さんの曲をお借りして、心を込めて歌いたい」と、SMAP時代の楽曲が歌えないことを前置きしていた。

「香取は、ジャニーズ事務所からの独立を他のメンバーに促した張本人とも言われているだけに、ネット上では『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』や、今回の香取の発言に対し『自分から事務所やめたくせに、被害者ぶるのやめてよ』『奪われたんじゃなくて、捨てたんじゃん』『ファンからSMAPの曲を奪ったのは自分』と批判も。なお、実際は、メディアでジャニーズ時代の楽曲を歌っても法的には問題はないとの見方も。おそらく、歌わないのは『新しい地図』側の判断でしょう」(芸能記者)

また、この取材時の香取の容姿に対し、「太った」「二重顎!」「首のシワが……」「ブルドックみたい」といった指摘も相次いでいる。

「この日の香取は、太ったのか、はたまた老化なのか、顔から首にかけての肉がたるみ、まるで俳優の中尾彬のようだった。これまでも太ったり痩せたりを繰り返してきた香取ですが、ここまで老化を感じたのは今回が初めてでしたね。元SMAPメンバーの老化といえば、最近は木村拓哉の雑誌グラビアとテレビ出演時が『別人すぎる』と話題に。実際、雑誌掲載時は顔中のシワを修整しており、もはや絵画の域。元メンバー全員が40代という年齢を考えれば当然ですが、香取は子どものような発言も目立つだけに、どうしてもイメージとの乖離が気になってしまいます」(同)

今月14日には、「僕は心を開かないビジネスアイドルじゃない 心を開かないパーフェクトビジネスアイドルだ!!!!!」とツイートしていた香取。“パーフェクトビジネスアイドル”も、年齢には勝てないということだろうか?

スポンサーリンク

【ブログランキング】

皆様の清き1票が励みです!

↓↓↓