英メディアも泰明小の“アルマーニ標準服騒動”を報じる! 「彼らは頭が資本主義に毒されてる」「この選択肢はナシ」

スポンサーリンク

泰明小学校の「アルマーニ制服」騒動に関して、海を越えたイギリスから至極真っ当な皮肉指摘が飛んできてまっせ。

日本人は赤っ恥や! こんなんが日本を代表する考え方やと思われたら、こちとら溜まったもんやあれへんでしかし。

制服なんて段ボールやら新聞紙を羽織っとったら問題ないやろがい。

ボタンなんて要らん! セロテープやセロテープ。

ワシら若い頃は皆、段ボールやったでぇぇ

制服をエロく着こなす女子のカラダを堪能
↓↓↓
画像①  画像②  画像③

東京都の泰明小学校がアルマーニの標準服を導入する話が海外でも広まっている。BBCが2月9日に「東京都の小学校がアルマーニの制服を導入しようとして批判を引き起こす」というタイトルで報道した。

記事では、校長が昨年11月に保護者宛てに出した導入説明文書の内容や、保護者から5件の苦情が寄せられたこと、先日の国会で麻生財務大臣が「高すぎる」とコメントしたことや、ネットの反応が紹介されていた。報道を受けて集まった意見は日本と同様、否定的な意見が多い。

「アルマーニの制服を着たら教育の質が上がるの?そんなことないよね」

BBCのツイッターアカウントには「700ドル? ドライクリーニングのみ可の服だったら、1週間に最低でも3回は洗う必要があるよね、誰が着るの?」「頭が資本主義に毒されているんじゃないの」など、高すぎるという趣旨のコメントが多数寄せられていた。フェイスブックでも同様だ。

「アルマーニの制服を着たら教育の質が上がるの?そんなことないよね」
「着ると頭を良くしてくれる特別な制服なの?」
「裕福な家の子ばかりじゃないんだから、この選択はなしだ」

「学校が、経済的に豊かな生徒だけを望むのならいいんじゃない」などの肯定的な意見は少なかったが、「今や多くの子どもは標準服以上の値段のスマホを持っているんだから、制服だって買えない事もないはず」という意見には、「いいね!」が数件ついていた。

泰明小の校長は2月9日に開いた会見で、今春入学の新1年生からアルマーニの標準服を導入する意思を変えていないと発表している。価格は、すべてそろえると男子で8万244円、女子で8万5428円になるが、ベストやセーター、ソックスなどは任意購入で、シャツ・ブラウスは市販のもので代用しても良いとされている。

スポンサーリンク

【ブログランキング】

皆様の清き1票が励みです!

↓↓↓