福井県19歳男性「雪で車が動かないから助けてくれ」と通報 → 9時間後に車内で遺体で発見される

2018年2月12日

スポンサーリンク

雪国、福井県で19歳男性に悲惨な事故が起きてしまいました。

1.軽自動車が雪に埋もれ、まったく動かない

2.ドアも開かず、閉じ込められる(?)

3.携帯で警察に相談「車が動かないから助けてくれ」

4.電話の9時間後に車内で遺体として発見される

福井県の国道で、雪に埋もれた軽自動車の中から19歳の男性が遺体で見つかりました。

7日午後6時半すぎ、福井県坂井市の国道364号で除雪をしていた作業員が雪に埋もれた軽自動車の中で倒れている男性を発見しました。

男性は富山県在住の19歳の会社員で、まもなく死亡が確認されました。死因は一酸化炭素中毒などとみられています。発見の9時間前には、男性本人から「車が動かなくなった。助けてほしい」と警察に通報があったということです。

一方、記録的な大雪の影響で最大1500台の車両が立ち往生していた国道8号では、自衛隊による除雪作業が進み、9日午前1時に立ち往生は解消されました。

ん〜、

何かやりようが無かったんですかね。

死因は一酸化炭素中毒らしく、辛い時間だったはずです。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

【ブログランキング】

皆様の清き1票が励みです!

↓↓↓